思った通りにいかないセックスにはストレスが溜まってしまうもの。しかもタイミングを誤って暴発してしまえば女性からの印象はボロボロです。プリリジーで暴発を止めて、挿入してからガンガン腰を振れる男に!

自慰でも刺激に弱い人も効果を期待できるプリリジー

早漏は、女性が満足するまでに射精してしまう状態のことです。膣内に挿入して2分以内というのが一応の定義ですが、厳密には規定されていません。このために、必要以上に悩みを抱えているケースも多いのですが、実は悩めば悩むほど悪化する可能性は高くなってしまいます。

早漏の原因については、巷間色々なことがいわれています。例えば、刺激に弱いということを挙げる人もいます。このために、自慰などで鍛えることにより、刺激に弱いという問題を克服できるともいわれています。しかし、実際は刺激に弱いということはあくまでも局所的な問題で、実際には自律神経が関係しています。

自慰ででも性行為でも男性の生殖器が射精する為には、まずは勃起しなくてはなりません。性行為の際に勃起するのは、リラックスした時に優位となる副交感神経の作用によるものです。そして、興奮した時に優位となる交感神経に切り替わることにより、射精することになります。

射精が早すぎる早漏は、この副交感神経から交感神経への切り替えがスムーズにいかない事が原因で、自律神経の乱れによるものです。この原因となってるのが、恐怖や不安を感じた時に分泌される脳内物質であり、この物質が過剰に分泌されることにより、交感神経が極端に早めに作用することになります。つまり、早漏を悩んでいるとこの原因物質が生産されてしまうので、書状はさらに悪化することになります。

プリリジーは、この早漏を改善する効果がある治療薬で、交感神経を早めに機能させる脳内物質の分泌を抑制するということが具体的な作用です。つまり、プリリジーを使用することにより、副交感神経から交感神経への切り替わりがスムーズになるので、思いがけない射精を防ぐことになります。これは、自慰の時でも同様であり、プリリジーを服用することで急に射精してしまうという症状が改善されます。これは、プリリジーは原因物質の生産を抑制するからです。