思った通りにいかないセックスにはストレスが溜まってしまうもの。しかもタイミングを誤って暴発してしまえば女性からの印象はボロボロです。プリリジーで暴発を止めて、挿入してからガンガン腰を振れる男に!

日本製はある?プリリジーの製造国と使い方のコツ

早漏に大きな効果があるとして話題となっているプリリジーですが、日本製のものは見当たりません。そもそもプリリジーは、海外の大手製薬会社が開発したものです。大規模な臨床試験などを経て、その効果と安全性が証明され、世界中に広まりました。現在は、世界60カ国において正式に医薬品として認可されています。需要の高い薬ですから、後続のジェネリック医薬品なども多数開発されています。
そんなプリリジーですが、日本製の類似品なども作られていないといわれています。何故かというと、プリリジーの主成分であるダポキセチンは、日本の厚生労働省の認可を受けていないからだと考えられます。海外製品に頼らざるを得ない状況ではありますが、ダポキセチン含有薬の製造国として最も代表的なのは、医療先進国であるドイツです。安全性、信頼性においては申し分ないといえるでしょう。日本製のものを手に入れられるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

ダポキセチン含有薬を上手に使用するコツ、それは「継続すること」です。ダポキセチン含有薬は、飲み始めは効果が出にくいといわれています。ある報告では、初回服用時には1.2倍程度にしか、射精までの時間がのびなかったとされています。しかし、継続して使用するうちにどんどん効果が増強され、最終的に射精までの時間が約4倍になったとされているのです。諦めないこと、そして続けることが、最大のコツであるといえます。もう一つ、矯正リングなどと併用するのもコツだといえます。ダポキセチンは飲み薬ですから、器具や塗り薬との併用も出来るのです。

プリリジーはクリニック・病院や、通販サイトなどで入手可能です。早漏にお悩みの方は、是非検討してみてください。