思った通りにいかないセックスにはストレスが溜まってしまうもの。しかもタイミングを誤って暴発してしまえば女性からの印象はボロボロです。プリリジーで暴発を止めて、挿入してからガンガン腰を振れる男に!

中折れしない方法とは?鍛錬とプリリジーでもう大丈夫!

中折れは鍛錬で改善

SEXの時の中折れは、筋力トレーニングが有効であることをご存知でしょうか。しかし、ピンポイントに狙ったトレーニングを行わないと高い効果を望むことはできません。中折れしない方法を知って、鍛錬で改善するのが、男性としての自信に繋がります。鍛錬の方法となるのが、つま先立ち運動です。やり方はまず壁につかまって立ち、背筋を伸ばし腹筋を引っ込めた状態でカカトの上げ下げを繰り返すというものです。この運動を行うことによって、射精をする上で重要な男性ホルモンのテストステロンの分泌が盛んになって、精力も強くなります。

さらに負荷のあるスクワットも有効

つま先立ち運動に慣れてきたら次はさらに負荷のあるスクワットを行ってみましょう。このスクワットをする時のポイントになるのが、肛門を引き締めることです。肛門を引き締めることで、ペニスの根元にある筋肉を効果的に鍛えることができます。スクワットによって勃起力が高まって硬さも満足ができるものとなります。当然中折れに関する心配もなくなって、安心してSEXができるようなります。

プリリジーの使用も効果的

中折れをしない方法の一つとして、プリリジーの使用も視野に入れた方が良いでしょう。このプリリジーは、SEXをする1~3時間前に使用するだけで、射精までの時間を長くすることができるというものです。セロトニンが神経細胞に再吸収されて量が低下することを防ぐ作用があります。やはりすぐに中折れを何とかしたいと考えるのであれば、プリリジーを初めとした専用の薬を使用することが効果的です。このプリリジーを使用しつつ、しっかりトレーニングも行うことによって、最終的に中折れの心配はしなくても良くなります。